PAGETOP

日本ひじき協議会

ひじきを食べる

ひじきレシピ

韓国風長ひじき
モダン焼き

工夫のポイント

ひじきをソバのかわりに使ったこと。韓国風をイメージしてサラダ油ではなくゴマ油を使ったこと。

作った感想

最初はどうなるかと心配でしたが、案外おいしく出来ました。味はひじき、めかぶなどが入ったことでヘルシーな感じです。また、ひじきにソース味はどうかな?と思いましたがひじき自体はどんな味にでも染まりやすくおいしかったです。

その他

ひじきは乾燥した状態で35gと記入いたしましたが、お好みにより増やしたり、減らしたりしてください。多少、少なめのほうが焼きやすいかもしれません。また、ひじきは生地を焼きながらその横で焼いてもいいのですが、先にまとめて炒めておいても便利です。

材料 (4人分)

  • 長ひじき

    35g(乾燥した状態)

  • 刻みめかぶ

    35g(乾燥した状態)

  • キムチ

    150g

  • 豚ばら肉

    240g

  • キャベツ

    200g

  • 青ねぎ

    1本

  • 紅ショウガ

    20g

  • お好み焼きの素

    4枚分

  • 4個

  • 塩、胡椒

    各少々

  • お好み焼きソース

    大さじ8杯

  • 焼きそばソース

    大さじ8杯

  • マヨネーズ

    大さじ4杯

  • 青のり・削りかつお・ゴマ油

    各適量

作り方

  • 長ひじき、刻みめかぶを水で戻して、ザルで水を切っておきます。
  • お好み焼きの素を使って生地を作ります。
    (山芋を擦って入れるといっそうおいしくなります。)
  • キャベツはあられ切りにし、紅ショウガはみじん切りにし、青ネギは洗って水気を切り、小口切りにします。豚肉は半分に切ります。
  • ❶で作った生地に、キムチ、刻みめかぶ、キャベツ、紅ショウガ、青ネギを入れて混ぜ合わせます。
  • ゴマ油を引いた鉄板で④で作った生地を6~7割使い、焼きます。その時となりで長ひじきを焼きそばのように炒めて、焼きそばソースで味付けをします。
  • 長ひじきを❺で焼いている生地の上に乗せます。そして、その上に卵を割り、豚肉を乗せ、その上から残った3~4割の生地を流します。
  • 下の面が焼けてきたら、ひっくり返し何度か両面を焼き、両面がよく焼けましたら、お好み焼きソース、マヨネーズをつけて広げ、青のり、削りかつお等を適量ふりかけて完成です。