PAGETOP

日本ひじき協議会

新着情報

日本ひじき協議会からのお知らせ

ひじきの日

  • 制定者:三重県ひじき協同組合
  • 制定年:昭和59年

カルシウム・鉄分等のミネラル、食物繊維が豊富で、添加物など一切使用していないひじきは、健康食・長寿食として親しまれています。これからの高齢化社会に向け、単に寿命が延びるだけでなく、健康に長生きしていくことが大切である、との考えから、

「ひじきをもっと食べて健康に長生きして下さい」

との願いを込めて、昭和59年に三重県ひじき協同組合が 9月15日 (旧 敬老の日) を【ひじきの日】 として今日に至っております。
また、ひじきの日をPRするために昭和60年よりひじき祭りを開催。
周辺市町村の福祉関係や敬老会等に伊勢ひじきを寄贈し、ひじきの日当日には、伊勢おかげ横丁で、全国から訪れる観光客に伊勢ひじきやパンフレットを無料配布しています。

ひじきの日の様子